ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS DUETTOのラジエター

<<   作成日時 : 2009/12/10 22:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

付いていたラジエターは後期型のスパイダー用を無理やり付けてました。
斜めに付いているし、大事なエンジンルームの風景!が台無しになってしまってました。
これは許せなく、交換の運びとなりました。
画像
外したラジエター、たぶん2000スパイダー用です。このDUETTOの前周りに事故あとは無いので安上がりに修理しちゃったのかな〜〜
画像
当社でストックしてあったジュリア用のラジエターを、、、
これが合わないのです。DUETTOはノーズを下げてあるのでラジエターサポートが数センチ低くなっています。下側のステーの位置は共通なので下側を決めて上側のステーを下げます。それと
画像
ラジエターのネックも若干形状が違います。これはボンネットが低く干渉するため後ろ側に下げる必要があります。以上の加工をラジエター屋さんに外注します。
水周りついでにフラミニアのウォーターポンプのOHを紹介します。
画像
画像

ベアリングに多少ガタがあったのでOHしました。分解してみるとベアリングは錆びてばらばらになってしまいました。
寸前で大きなトラブルにならず済みました。もう少しでポンプボディーにダメージを与えるところでした。
画像
ポンプボディーをウエットブラスト処理をしました。新品同様になりました。
画像
OH用のキットにはポンプシール、ベアリングが2個、インペラシャフト、ガスケットなどが入ってます。
画像

出来上がり!途中の省略多いですが結構大変なんです。ジュリエッタなどもそうですが50年代のパーツは良くできています。ポンプボディーさえ使えれば十分直して使えます。部品があってのことですが。ま〜、これって、古い車はエコカーだ?っていうことですか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DUETTOのラジエター ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる