ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジュリアスプリントGT

<<   作成日時 : 2008/03/21 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エンジンOHもほぼ終わりキャブレターを、
画像
ちょっと、このままつける気にはなりません。40数年の汚れ?一度も開けてないのか中もカーボンで真っ黒でした。
画像
キャブをばらばらにしてきれいにします。小さなポートがたくさんあります。そのいずれかにつまりがあるときちんとキャブレターは働きません。走行中にパンパン、吹き返しがあったり、加速感にがさつきがあったり、不調となる原因はキャブのつまりが多いようです。キャブクリーナーに漬け置きしておくと見た目もきれいに気持ちがいいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジュリアスプリントGT ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる