ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS GIULIETTA 750

<<   作成日時 : 2013/01/09 18:04   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

クランクが焼き付いた750のエンジンが持ち込まれた。
画像
画像

750のエンジンです、ベローチェのオイルサンプがついてました。このオイルパン101ベローチェ(SS,SZ)用に出ているレプリカのオイルサンプ(オイルパン)。2重底になっていて、凄く凝った構造です。
が、これが故障の原因か?
画像

このオイルサンプは専用のオイルポンプが必要になる。確実にオイルサンプの底から吸い込むようにガスケットを介して付いている。がこのオイルポンプ、オイルサンプとのアライメントが悪かったのか、、、サンプへのパイプを切ってしまっている????クランクのベアリングを見るとオイル切れを起こしたようですね。
画像
黒く焼けたコンロッドやクランク、使用不可か〜〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GIULIETTA 750 ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる