ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ボナルディーからガーリング

<<   作成日時 : 2011/10/10 21:40   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

右ハンドルのジュリアクーペのマスターシリンダー、ガーリング製の汎用品に交換しました。
何処で作っているかわからないボナルディーのレプリカは、いまいち信頼性に不安なので。
画像

機械式クラッチも油圧クラッチに変更、無理な取り回しのクラッチワイヤー式から後期型の油圧クラッチに変更しました。ギシギシ感のあった踏んだ感じもスムーズになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボナルディーからガーリング ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる