ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 切れの悪いやつ

<<   作成日時 : 2009/03/28 22:18   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

クラッチの切れが悪いことで引き取ってきました。クラッチレリーズシリンダーからの漏れが原因みたいでした。
画像
ばらしてみました。ダストブーツの劣化から見てン十年物のようですね〜。レリーズシリンダーを外してクラッチペダルを踏んでもフルードが出てきません。おかしい??っていうことでお決まりのマスターシリンダーを見てみました。
画像
しか〜っし!フラットボトム化された下回り、マスターが見えません。アンダーカバーを外します。
画像
でてきちゃいましたね〜
画像
画像
まっかかの錆びたシリンダー、ガビガビのダストブーツ、手つかずの部品が潜んでました。やっぱり蓋をしてはいけませんね〜、ちゃんと見えてれば忘れられなかったのにね!怖いですね〜だいじょうぶですか?みなさん???

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
切れの悪いやつ ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる