ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 比べてみました。

<<   作成日時 : 2009/02/19 23:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
左側が206のタペット、インナーシムタイプ。右側が246のタペット、アウターシムタイプ。
画像
画像
上が206のインナーシムタイプ、下が246のアウターシムタイプ。重さを量ってみました。206のインナータイプシムの方が軽いですね、バルブスプリングの上側に乗っているパーツなので軽いほうがいいですよね。しかし、メンテナンスは246のアウターシムの方がいいです。それはカムを外さずにシム調整ができることと、カムフロアー面がシムを兼ねていることでランニングコストが安いということ?このアウターシム、FIATエンジンのOHCタイプ、デルタインテグラーレまで共通というロングセラーのパーツでした。ちなみにアルファロイメオのツインカムはインナーシムタイプです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
比べてみました。 ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる