ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS いろいろあります

<<   作成日時 : 2009/01/20 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ABARTHレプリカ4速クロスミッション、やってくれました。今日、エンジンを載せようとしたのですがどうしてもクラッチにインプットシャフトがうまくはいりません。疑うべきはミッション!インプットシャフト、直径が4/100MM
太いことがわかりました。今回パイロットブッシュをボールベアリングに変えたためマイナスサイズであれば入るのですが!加工の精度が悪かったようです。
画像
インプットシャフトを単体でクラッチ板を合わせてます。
画像
コンプリートで買ったミッションですがばらしてしまいました。
画像
インプットシャフトを旋盤に取り付けて先端をラッピングして4/100MM細くします。
画像
クランクの真後ろのブッシュをボールベアリングに変えたことでわずかなサイズの間違えでも入らなくなってしまいました。いろいろあります。こんなこと良くあることなのでめげませんよ〜でも!やっぱり(レプリカ物は加工精度がよくないですね。それともう一点このミッションを使うために問題が出てしまいました。ドライブシャフトの加工が必要になりそうです。やれやれ&%$%$&

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いろいろあります ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる