ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブレーキOHと足廻り

<<   作成日時 : 2008/05/11 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DINO206GTのブレーキはガーリング製です。ABARTHやOSCA1600GTなどと同じガーリング製です。対向の3ピストン製です。このピストンはスチールにメッキということで大体の場合錆が回ってしまってます。このキャリパーも例外でなく錆びてました。もちろん交換ですがオリジナルの新品が出る時もありますがステンレスで製作する場合が多いです。どっちにするかはとりあえずオリジナルを探してみます、なければ製作ですね。
画像
画像
画像
センターロックがかっこいいですが、汚いですね〜ブッシュ交換、ショック交換、足廻りブラスト、ペイント、やることもりだくさんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブレーキOHと足廻り ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる