ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 底抜けに!

<<   作成日時 : 2008/05/02 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ボディーの錆、特にジュリアはよく腐る。フロアーパネル、サイドシル(ジャッキアップポイント周辺)、スタビライザーの取り付け部分、などなど。購入するときの注意みたいなことを良く聞きます。しかしながらペタペタとパッチを貼ってパテにて修正されていればわかりませんよね?そんな車のフロアーパネルの交換です。
画像
すっかりきれいにはがし取ります。
画像
残骸です!
画像
新品のパーツです。もちろんアフターマーケット品です。できはどうでしょう?
画像
ばっちりつきました。多少修正が必要でしたが一部分ですが、新車の様になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分のも一緒なんですよね。。同じようにしっかり修正しようかな・・。
gtv赤
2008/05/03 00:36
綺麗に付きましたね!ジュリエッタベルリーナのサイドシェル等は入手できるんですかね?
さとし
2008/05/03 08:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
底抜けに! ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる