ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS DINO206GTの足廻り分解

<<   作成日時 : 2008/05/20 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バラし始めた206GTの足廻り、ブッシュ、ショックなど246GT用にストックがあったのですが似ているようですが206と246、互換性はないようですね。使って使えないわけではないのですがやっぱり貴重な車ですし、オリジナル重視でいきますか。
画像
246GTはゴムブッシュですが206はメタルブッシュを使ってます。ガタが出なければダイレクト感は素晴らしいですね。そういえば、GIULIAはゴムブッシュでGIULIETTAはメタルブッシュです。耐久性やコスト、メンテナンス、いろいろな問題があって進化?しているのでしょうが、お金のかかり具合や作り手の情熱などはすごく感じますね!やっぱり初期型みたいな〜
画像
足廻りを取り外した後、フレームもきれいにしなければ!もちろんラックも外してOHします。ブレーキホースは溶けてます?〜〜
画像
画像
ショックはコニでした。ばねをバラします、プレスを使って分解します。構造はバルブスプリングとバルブの関係と同じ構造です。
画像
ブッシュは入れ替えです。部品はあるようです。ショックは246用はあるみたいですが206用はないようです。OHするようですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DINO206GTの足廻り分解 ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる