ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS そのドライブシャフトシールですが

<<   作成日時 : 2008/04/10 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

抜いてみると、
画像
なんか凄い色です。
画像
デフオイルを抜いてみると水が混じっていたのか、錆っぽい感じのオイルでした。
画像
それと、オイルシールからのオイル漏れで、インドラムのパーキング(サイド)ブレーキシューがオイルでべとべとになってしまってました。しかしながら、このインドラム、当時としてはすごく先進的なブレーキでした。通常、ディスクブレーキキャリパーにサイドブレーキ機構を兼用するのがコスト的にも、よかったのでしょう。最近のアルファロメオはこの方式です。しかしジュリア105シリーズATEブレーキは高級車に見られるようなインドラム方式!(ディスクローターの中に機械式ドラムブパーキングレーキ)お金かけてましたね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そのドライブシャフトシールですが ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる