ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 豆魚雷の電装品

<<   作成日時 : 2008/04/25 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ガレージの一番奥に潜んでいる、スタンOOOOのセルモーターとダイナモです。フィールドコイルが焼けていたので心配でしたが問題なくOH出来ました。ダイナモ(発電機)ですがこのダイナモ、ブラシホルダーが3個付いてます。その内、2か所にブラシが付いているのですが不思議に思い電装屋さんの親父さんに聞いたところサードブラシといって、戦前車によく見られた構造の様でした。このダイナモ、トッポリーノ500(1936〜)に使われたものと同型でした。 
画像
ダイナモのボディーに蜂の巣状に開けられた軽め穴、実際に手に取ってみると軽さを実感します。小さなエンジンの補機類らしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
!!凄い! 出来てきた〜
あの ゴミのようだったセルモーターが・・
ダイナモ・・・赤のほうが良かったかな・・ウソ
豆魚雷
2008/04/25 13:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
豆魚雷の電装品 ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる