ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 振動

<<   作成日時 : 2008/03/03 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブレーキの修理にてお預かりしました、後期型1300GT−J。エンジンをかけると、ブア〜ンっとなんとも言えない震動が出てました。エンジンマウントにへたりがあるとオイルパンにエンジンメンバーがあたったり、ステアリングリレーロッドに干渉したりします。まさにその症状が出ている感じでした。
画像
わかりやすいですね!見事に干渉してます。オイルパンがすりへって?しまいますよ。
画像
エンジンメンバーにも干渉してます。
画像
画像
エキゾースト側が見事におれてました。インテーク側は変形してました。錆の状態から最近折れたのではなさそうですね?!折れるのは長い分、必ずエキゾースト側ですね。
画像
クランクシールの交換もしました。フロント側はエンジンを降ろさず作業できますので漏れている車交換しましょうね。ここのところジュリア系の修理が続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
振動 ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる