ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アバルト ダブルバブル ブレーキ修理

<<   作成日時 : 2008/02/09 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ブレーキの配管の引きなおし終了しました。ついでにホースも交換しました。普段の足仕様に安全性を考え、二系統マスターを取り付けました。
画像
スペースが少ないので、配管の取り回しが大変でした。配管はすべて作り直しました。何回か取り外し、取り付けを繰り返すと、パイプフレアーナットが傷む(傷んでいました)ことが多いです。ブレーキフルードの漏れにつながりますのですべて新品にします。
画像
手曲げ?です。長さをあわせ、曲げ角を合わせて作るのは少し大変です。このパイプはフロントの左側、マスターシリンダーからブレーキホスまでのパイプです。こんなパイプを合計で7本製作しました。これでかなり安全性は向上しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
SKIに行ってる間に、ブレーキ出来上がってたんですね。手曲げの配管なんて、なんて贅沢なんでしょ!これで、変な取り回し(くるくる)も無くなり、スッキリなんでしょうね。
ホントにありがとうございます。次回は、11日に伺えると思います。よろしくお願いします。
でも、このブログの書き込み時間、遅すぎませんか?お身体を大切にして、もっと早い時間にお帰りくださいませ。
き〜た
2008/02/09 09:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
アバルト ダブルバブル ブレーキ修理 ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる