ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ABARTH 750 ZAGATO その3

<<   作成日時 : 2008/01/14 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は水廻りです。後付けの水温計が付いてましたが水温が思った以上に高く表示されます。オリジナルのトリプルゲージをOHしますがその前にふさがれてしまったバイパスラインを作ります。このままでは、シリンダーヘッドの後方側の水の周りが悪くオーバーヒート気味の原因かと思われます。
画像
ビアンキエンジンなのでセンディングユニット取り付け位置を変えます。まずはセンサーを外しバイパスのポートを作ります。
画像
センサーのポートをアッパーホス取り出し側に作ります。
画像
画像
アバルトのオリジナル位置にセンサーを付けます。これでヘッド側の加工は出来ました。これで水温が下がるといいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これも、指摘されるまで知らなかったことでした。いろんな事がこれからも出てきそうで怖い…。
き〜た
2008/01/15 07:40
おばけがでるかも!
miya
2008/01/15 10:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ABARTH 750 ZAGATO その3 ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる