ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジュリエッタ スプリント 101ヴェローチェのカム

<<   作成日時 : 2007/09/11 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大変?貴重な!もう手に入らないかもしれない?カムを、ど〜〜しても!ということで、出してしまいました。それは、あまりにかわいそうないきさつにて当社で今エンジン2度目のOHをしているからです。というのも、ばらばらで引取ってきたのは2カ月ぐらい前でした。エンジンはOHをしてとりあえずエンジンルームに置いて?あるだけでした。その他ペイントは終わってましたがボデーにほとんどのパーツがついてません、ドンがらに近い状態でした。聞けば10年近い歳月をかけて今この状態だと!!ま、ほどなく2週間ほどで内装を除き仕上がりました。その速さにわれながら感心しました。あとは内装ですね、などと笑談してましたが、エンジンとりあえずかけてみます!がとんでもないことに。とりあえずプラグを抜いて回しましょう、で、セルを回転させたら噴水状態でした。そうですシリンダーのなかに水がたっぷり入ってました。そう、何かがまちがっている!かわいそうですが、ここに来る前に、そうとうに、素人メカに、いじられているようです。入庫したとき、なんとなくだめだろうと思っていました。それは、テンショナーのボルトが締まり方が見た目がおかしかったからです。案の定な、ことでしたが、もう一度開けたほうがいいかもよ!とは、言っていたのですが。現実になってしまいました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジュリエッタ スプリント 101ヴェローチェのカム ガレージMMのイタリア車と付き合うガレージ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる